富山県高岡市!万葉線にぷらぷらっと途中下車の旅をしてみました!

【PR】 うめぞう

みなさま、こんにちは!旅大好きFavomag編集部千田でございます。

富山と言えば路面電車が充実していますよね。みなさんの交通手段としても大活躍していると思います。

高岡市には万葉線が走っているとのことなので、
今回は万葉線に乗って街並みを楽しみながらぷらっと高岡駅を出発して広小路駅まで旅をしてまいりました。

それではどうぞ!

万葉線の運賃・時刻表はこちらからどうぞ!「万葉線公式HP]

高岡駅を出発!

とその前に高岡駅の前にいい散歩コースがあったのでまずはそこをぷらっと

ドラえもんの散歩道

 

ドラえもんの作者藤子・F・不二雄先生と言えば富山県出身ですよね。

ここはお出迎えしてくれるキャラクターたちもいいんですが、藤子・F・不二雄先生の温かいお言葉を読んで頂きたいですね!
ここでは言いませんが是非なんと書いてあるか見に行ってください。

それでは乗車して末広町へ向かいましょう。

末広町です!!

高岡駅から2分で着いちゃいましたね。運賃150円。

出発したばかりですがお腹が空いてたまらないのでご飯屋さん探しましす!路面電車を降りて目の前の道を直進したら清潔感があり落ちつた雰囲気のオシャレなお店発見!

レストランpopote

#ポポット ヘルシー前菜バイキング、カツレツ、デザート、ドリンクで1300円❣️

ぴーやまさん(@935lunch)がシェアした投稿 –


店内は明るく広々、なんでか居心地のいいフランス料理店

ランチを頂きましたがコースも1,300円・1,800円・3,200円とリーズナブルなところからチョイリッチなところまであります。
嬉しいポイントは、オードブルがビュッフェになっていて、野菜が多くヘルシーに頂けるんですよ。

ここは私の要チェックリストに入るお店でした。

レストランpopote

住所富山県高岡市末広町14-8
TEL0766-22-0785
営業時間[ランチ]11:00~14:00
[ディナー] 17:00~22:00 (L.O.21:00)
定休日水曜日
Webサイトpopote公式HP

 

昼から優雅にフレンチを頂いてしまいましたが、お腹も満たされたのでまた電車に揺られてみましょうか

片原駅です!!


これまた末広駅から2分で、運賃は、また150円でしたね。

片原駅の周辺は歴史的な建物、寺院が多いエリアなんですね。
特に約600m続く山町筋は土蔵づくりの建物が並び歴史を感じさせてくれる街並みでした。

伝統的な建造物群が全体として意匠的に優秀なものとして国の重要伝統的建造物群保存地域にも選ばれてもいるそうですよ。高岡の伝統・文化・歴史を体験したい方にはいいところだと思います!

 

それではまた駅に戻って電車に乗りましょ!!

坂下町駅です!!

また2分で着きましたね!大体2分間隔で着くようになっているみたいですね。
運賃がまたまた150円。…?調べたら高岡から広小路まではどれだけ乗っても150円でした!

 

坂下町駅は高岡のあの大きいやつから近いですね。

高岡大仏


駅から細道に入って直進したら見えてきました。

高さ約16mの高岡大仏。承久の乱のころからなので約800年の歴史があるんですよね。知ってますか?
今あるのは3代目なんですが、もともと初代は木製だったですよ。初代、2代目は焼失してしまったから青銅で3代目ができたんですよ。
そして1933年にできるまで33年と時間がかかってるんです!

 

次の駅、急患医療センター前駅に行くために駅に戻ろうかと思いましたがこのまま歩いたほうが大きなスポットに近いのでこのままいきましょう!

高岡古城公園

「高岡古城公園」は様々な施設が入っていますよね。
博物館に市民会館、弓道場、体育館に動物園、そして射水神社とありますね。

私の一番オススメしたいのは射水神社ですね。
1300年前に創建され名神大社に選ばれている由緒正しい神社なんですよ。落ち着いた和を感じられるところ、いいですよね。

もしこちらに来られるのでしたら万葉線急患医療センター前駅か広小路駅で下車するのが近いと思います。詳しくはサイトをご覧ください!

Webサイト高岡古城公園公式HP

 

公園から出てすぐのところにも楽しそうなところがあるみたいなので行ってみましょう!

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

こんなとこも行きましたよ。 #高岡市藤子f不二雄ふるさとギャラリー

佐藤 直也さん(@naoyasato1972)がシェアした投稿 –


高岡駅の前にもドラえもんの散歩道がありましたが、こちらではドラえもんの生みの親「藤子・F・不二雄」先生のことや代表作について知れちゃいます。

どこでもドアも入れますし、レアなものも見れちゃいます!
ファン必見のポイントだと思います。

ただ高岡市美術館の2階にあり展示品も大人向きかなぁとも思います。

藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー

住所富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F
TEL0766-20-1170
営業時間9:30~17:00 (入館は16:30まで)
定休日月曜日
入館料一般・大学生 500円
高校生・中学生 300円
小学生・幼児(4歳以上) 200円
3歳以下 無料
Webサイト藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー公式HP

のんびり路面電車に揺られて!

高岡って古くからあるもの、場所を大切にしているところなんですね。

大仏に神社に土蔵づくり、日本の古き良きを知るってかんじですかね!
どこもよかったですが山町筋が個人的にいい感じでした!

それでは今度は違う所を巡ってみたいと思います。

【PR】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 野々市市藤平田に、小松の人気サロンantiqa(アンティカ)のニューブランドサロン『anz Material Beauty』(アンジ― マテリアルビューティー)がオープン!

  2. 富山県の「全国1位」って知っていますか?これが富山を代表するもの!

  3. 石川県加賀市山代温泉のおすすめ観光地7選!足湯に九谷焼体験・スイーツなど紹介

  4. 特別な時間を楽しもう!富山県内のイルミネーション6選【2017年度】

  5. 石川県金沢市ひがし茶屋街周辺のおすすめ駐車場をご紹介!安い近いがポイントだね!

  6. イオンモール新小松店、周辺エリア!どんなお店があるのか散策!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Google翻訳対応

スポンサーリンク