石川県加賀市山中温泉にあるオススメ観光地スポット。ランチに総湯まで楽しんじゃいましょう!

こんにちは、Favomag編集部のツジです。 今回は、石川県加賀市山中温泉にあるオススメ観光地スポットを調べてみました。

石川県加賀市の加賀温泉郷「山中温泉」。山中温泉の温泉街は、自然に囲まれているので、山間部の田舎風景も味わうことができます。日帰りの入浴施設や、「ゆげ街道」と呼ばれる温泉街など訪れたいスポットはいっぱい。そんな観光地以外にも、さまざまな種類のお店や絶品ランチが味わえるお食事処もなどなど。なかでもオススメのスポットをいくつかピックアップして紹介しちゃいます!

【鶴仙渓(かくせんけい)】

#鶴仙渓 #石川 #苔 #写真を撮るのが好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #一眼レフ #5dmark4 #photo #photography  #instagramjapan #igersjp #team_jp_ #Lovers_Nippon #icu_japan #PHOS_JAPAN #wu_japan #jp_gallery #bestjapanpics #photo_jpn #キタムラ写真投稿 #japan_of_insta #けしからん風景 #unsquares #whim_life #daily_photo_jp #japandestination ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日は、紅葉の時期に行けなかった、鶴仙渓に行って来ました🎵 雨の中の撮影は、寒くて大変ですね✨ 正月前に風邪をひかないようにっと💦💦💦

@ dtmfreeがシェアした投稿 –


山中温泉に来たなら絶対に訪れるべきスポット「鶴仙渓(かくせんけい)」。山中温泉を流れる、大聖寺川沿いに広がっています。江戸時代には松尾芭蕉が訪れた際にとっても気に入ったスポットでもあるのだとか!この渓谷にはこおろぎ橋、あやとり橋、黒谷橋があるので、“橋めぐり”なんていうのもいかがでしょうか?

二説ある【こおろぎ橋】


まず紹介したいのが、大聖寺川にかかる20メートルほどの橋「こおろぎ橋」。江戸時代に架けられた古い橋と言われていて、1990年に形や構造を変えずに総檜造りで架け替えられたのだそう。こおろぎ橋の名前の由来は、落ちると危険な事から「行路危」が転じたという説と、昆虫のコオロギによるという二説が伝えられてきたようです。
こおろぎ橋

住所石川県加賀市山中温泉こおろぎ町ロ131-1

あやとりをイメージした赤色の橋【あやとりはし】

#20170430 #加賀 #あやとり橋 #ぐねぐね #鶴仙渓 #林

@nkshiiiがシェアした投稿 –


大聖寺川の中流付近に架かっている見た目がユニークな赤色の橋『あやとりはし』。この橋は、名前の通り、糸遊びの「綾取り」に橋の造りを似せていて、両岸にあたる場所が両手となる構造となっています。目を引く特徴的な赤色をしている橋は、フォトスポットとしても人気。橋の長さも100メートル近くあるので、のんびりと橋を歩きながら川の眺めを堪能してみてはいかがでしょう。
あやとりはし

住所石川県加賀市山中温泉河鹿町
TEL0761-78-0330

山中温泉を代表する観光スポット【芭蕉の館】


続いて紹介するのは、山中温泉を代表する観光スポット。芭蕉が山中温泉を訪れ逗留した泉屋に隣接していた「扇屋」の別荘を平成16年に再整備した施設です。明治38年の建築で、広い庭園や庭園や、和風情緒豊かな憩いの空間となりました。芭蕉のゆかりの品や400余年の歴史を有する伝統工芸「山中漆器」の秀品の数々を見ることができますよ。松尾芭蕉の心に想いをはせ、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか。
芭蕉の館

住所石川県加賀市山中温泉本町二丁目ニ86-1
TEL0761-78-1720
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日水曜日(祝日を除く)
入館料一般200円、高校生以下・障がい者無料。お抹茶付き+500円

ゆったりとした時間が流れる山中温泉街へ。


山中温泉の中心部にある商店街で、観光客が楽しめるスポットがたくさん。長谷部神社から総湯「菊の湯」付近までの地域のことを指します。山中漆器や九谷焼などのギャラリー店が多く軒を連ね、カフェや食事処、美味しいコロッケのお店もあり、じっくりと散策が楽しめます。

街ブラしながらコロッケを食べよう【肉のいづみや】

ふふふ♡

Ayaさん(@aya5984)がシェアした投稿 –


ゆげ街道での食べ歩きおやつといったら“コロッケ”。こちらの「肉のいづみや」では、揚げたてのコロッケを味わうことができます。注文を受けてから揚げてくれるコロッケは、ジャガイモのホクホク感がたまりません!厳選牛や能登牛をはじめとした各地の和牛での手作り惣菜品や焼き豚も販売しているので、お土産にもぴったり。
肉のいづみや

住所石川県加賀市山中温泉南町ニの16番地2
TEL0761-78-0144
営業時間9:00~19:00
定休日不定休

お団子食べて一休み【ここや】

ビビって厚着してきたけど普通に暑いよな

ヤマシタカオリさん(@04__kao)がシェアした投稿 –


ゆげ街道沿いの少し奥まったところに“手作り仲間の小路”という4軒の飲食店とギャラリーが集まった施設があります。その中にあるお団子のお店が「ここや」です。味は定番のみたらしや醤油、きなこ、つぶあんなど全8種類あり、注文してから焼いてくれるので、あつあつでモチモチのお団子を食べることができますよ。
ここや

住所石川県加賀市山中温泉南町ロ15-1
TEL0761-78-0303
営業時間10:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日木曜、不定休

【ランチで訪れたいスポット!】

最後に、せっかく山中温泉に訪れたのなら訪れるべきランチスポットをご紹介します。観光客だけでなく、地元民のお腹も満たし、愛され続けているローカルご飯をピックアップしてみました。

【山田食堂】


山中温泉で長年お店を続けている「山田食堂」。いかにも食堂!という雰囲気がたまらないお店には、昼夜多くの地元客で賑わいます。一番人気メニューは「大エビフライ定食」。お皿からはみでてしまうほど大きなエビフライはお店の名物にもなっています。そのほかにも素材にこだわった自家製麺のうどんも人気ですよ。写真はカキフライ定食です。
石川県加賀市山中温泉本町1丁目ヤ34
0761-78-0448
営業時間:11:00~22:00
定休日:木曜

【魚心】


水素含有量日本一と言われる山中温泉の源泉を利用して炊き上げる「温泉釜飯」が人気のお店。山菜釜飯、明太チーズ釜飯、牡蠣釜飯ほか、メニューは10種類を超えるほど。なかでも、ぜひ味わってもらいたいのが「カニ釜飯」。炊き上がった釜飯の蓋を開けると、湯気とともにふわっと広がるカニの香りがたまらない一品ですよ。
石川県加賀市山中温泉薬師町ウ-21
0761-78-5176
営業時間:11:00~14:00、18:00~24:00
定休日:月曜日

ここで紹介した以外にも、総湯の前にも足湯もありますし、ちらっと立ち寄りたいスポットもチラホラ。ぜひゆっくり散策しながら、山中温泉を満喫してくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日本酒で乾杯!富山市で10月1日に日本酒のイベント開催!富山の銘柄を飲み比べしませんか?

  2. 加賀商工会議所の婚活プロジェクト!を取材させていただきました。【Kagaみんサイトの紹介】

  3. 白山開山1300年記念イベント開催中!白山信仰ゆかりの場所で御朱印もいただこう!

  4. 富山県高岡市の観光に便利なレンタサイクルを使って散策しよう!国宝瑞龍寺も回れます【高岡駅南側編】

  5. この夏、恋が実ったら好きな人と行きたい!石川県内のラブパワースポット「恋人の聖地」

  6. 絶景が待ち受ける宇奈月温泉至極の宿!自然豊かな山あいの温泉を堪能 全6選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。