石川県金沢市のお土産ランキング8選! 女子にも人気の雑貨からお菓子まで見ていきましょう!

こんにちは、Favomag編集部の北村です。

北陸新幹線が開通し、金沢に旅行を考えてる方も多いのではないでしょうか?
そこで悩ましいのがお土産。
全国どこにでもあるようなものではなく、せっかく買うなら金沢市民にも愛されているもので、お土産をあげた人からも喜ばれる様なものがいいですよね!

というわけで今回は、金沢でのお土産について調べてみました。

金沢の土産物は色々素晴らしいものがたくさんありますが、中でも失敗知らずのオススメ土産をご紹介しちゃいます!

それでは、見ていきましょう。

甘納豆かわむらの「甘納豆」

こないだの金沢のお土産。 無条件におまめすき。 #甘納豆#甘納豆かわむら

Tomomi pknさん(@tomomi_pkn)がシェアした投稿 –


金沢にはひがし茶屋町、にし茶屋街、主計町という三大茶屋街がありますが、
この『甘納豆かわむら』は、にし茶屋街に店をかまえています。

甘納豆とはいえども、サツマイモや栗、柑橘類のピールなど様々な商品があり、選ぶだけでも楽しめます。

中でもオススメなのは、石川県産の幻の大豆を使用した「大浜だいず」の甘納豆です。
幻と呼ばれる理由は、一度は栽培が行われなくなった大豆の栽培を甦らせたからなんだとか。
絶妙な噛みごたえと、噛むほどに滲み出る濃い旨さはまさに格別!

可愛いパッケージデザインも人気を後押ししている様です。

テレビでも取り上げられるような人気のお土で、有名芸能人さんも紹介していました。
金沢のお土産として、お取り寄せもできるみたいですよ。

料金/大浜だいず 一袋300円(その他商品のより異なる)

甘納豆かわむら

住所石川県金沢市野町2丁目24−7
TEL076-282-7000
営業時間9:30~18:00(日・祝は17:00迄)
定休日毎月 第1火曜日
※繁忙期(GW、お盆、年末年始等)は定休日が変更となる場合がございます。
Webサイト甘納豆かわむら公式HP

和菓子処中越の「丸ごとみかん大福」


見るからに「絶対に美味しい!」と反応してしまうほどに、高ビジュアルな金沢スイーツです。

これをお土産でもらうと、この人センスあるなぁ~なんて一目置かれちゃうかも?

甘みの強いみかんの風味を損なわないよう、
シンプルな甘さに抑えた白あんと、それを包み込むもっちりとしたやわらかい羽二重餅は、女子ウケも抜群!
みかんが丸ごと入っているから、すごくジューシーな大福なんです。果汁がこぼれないように食べるのがポイント。

インスタ映えもしそうですね…!

料金/一個 300円

和菓子処中越 金沢百番街店

住所石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」内
TEL076-260-3770
営業時間8:30~19:00
Webサイト中越公式HP

村上の「わり氷」

お土産♡ #金沢#わり氷#味は微妙#完全ビジュアル重視

❁ゆき❁さん(@yukiiiiii.nkjm)がシェアした投稿 –


カラフルで宝石の様に美しいビジュアルから、女性を中心に人気の高いこの干菓子は、
仕上げるために乾燥させ、6日間も費やす伝統製法で、外はカリッと中はしっとりした食感が楽しめます。

お土産で渡すと、喜ばれます。
見ても楽しめるお土産ですね。食べてもおいしいのでおすすめです。

賞味期限も製造から60日間ありますので、日持ちもバッチリ

料金/一袋173円~

和菓子 村上 金沢百番街店

住所石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」内
TEL076-260-3761
営業時間8:30~20:00
定休日 百番街に準ずる
Webサイト和菓子村上公式HP

まめや金澤萬久の「かりっとちょこ豆」


見た目もきれいで、贈答用としてもオススメのかわいいスイーツです。
金沢市で栽培された有機大豆「あやこがね」を炒り豆にし、チョコレートでコーティングした和洋折衷な豆菓子です。
醤油で下味を付けた有機大豆の炒り豆と、チョコレートのやさしい甘さが良い塩梅で、ついつい伸びる手が止まらなくなってしまいます。

なんと、豆箱は一つひとつ丁寧に手書き!
心のこもった豆箱は喜ばれますよ。季節によって絵柄が変わるみたいです。

料金/【豆箱入り】1箱864円~、【袋タイプ】1袋390円~

まめや金澤萬久 金澤百番街店

住所石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」内
TEL076-260-1080
営業時間8:30~20:00
定休日年中無休
Webサイトまめや金澤萬久公式HP

ヤマト醤油味噌の「アイスにかけるしょうゆ」


日本初の「生醤油」はここで作られたといわれていて、金沢では知らない人はいないほどの老舗醤油蔵『ヤマト醤油味噌』。

全国のテレビや雑誌等でも紹介され、話題になった「アイスにかける醤油」は、年代を問わず大変人気の金沢土産です。
この醤油をアイスクリームにかけるだけで、黒蜜のようなとろみと、みたらしだんごのような甘さをもたらし、高級感のある味に変身させます。

1度で2度おいしい、ソフトクリーム!飽きの来ない味が最高です。

料金/150ml 594円

ヤマト醤油味噌 本店「ひしほ蔵」

住所石川県金沢市大野町4丁目イ170
TEL076‐268-1210
営業時間10:00~17:00
定休日毎週水曜日
Webサイトヤマト醤油味噌公式HP

 芝舟小出の「芝舟」


柴を積んだ舟をかたどったお菓子「柴舟」。
石川のソウルフードと言っても過言ではないですよね。

生姜がピリリと効いていて、甘さの中にもほどよい辛みがアクセントとなっていて上品な味わい。

なんとこの「柴舟」は、加賀藩(江戸時代)の頃に誕生した由緒ある銘菓なんだとか。
生姜の辛さや風味を損なわない様、その都度しぼった生姜汁を砂糖と丁寧にすりあわせた生姜蜜の味は、一度食べたら病み付きです!

僕も、県外行くとき手土産で持っていく事が多いですよ。

料金/15枚入(化粧箱入)750円~

柴舟小出 金沢百番街店

住所石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」内
TEL076-260-3754(直通)
営業時間8:30~20:00
定休日年中無休
Webサイト柴舟小出公式HP

茶菓工房たろうの「たろうのようかん」


和菓子界に新風を巻き起こしたと言っても過言ではない『茶菓工房たろう』。

カカオやピーナッツバター、ホワイトチョコなど、羊羹らしからぬ味のバリエーションには驚きます。
羊羹は若者には少し敬遠されがちなお菓子ですが、ここの羊羹はみごとにその若者を中心に人気を獲得しています。

パッケージもおしゃれで、珈琲や紅茶等とも相性ばっちりなので、万人受け間違いなしのおしゃれな金沢土産です。

料金/1本260円~

茶菓工房たろう 金沢百番街店

住所石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 「あんと」内
TEL076-263-1088
営業時間8:30〜20:00
Webサイト茶菓工房たろう公式HP

箔一の「金華ゴールドリップグロスN」

最後はお菓子ではなく金沢らしい人気のコスメをご紹介しちゃいます。

金沢箔工芸品の先駆者でもある老舗金箔メーカーの『箔一』。
その箔一が手掛ける「金箔」を使用した化粧品ブランド「KINKA」のラインナップであるこのリップは、
唇のうるおいと弾力をサポートするうるおい成分が配合されていて、金箔の煌めきもMIXして艶やかに仕上がることで人気です。

女性へのお土産には喜ばれること間違いなし!

料金/1,620円

箔一 東山店

住所石川県金沢市東山1-15-4
TEL076-253-0891
営業時間9:00~18:00
定休日年中無休
Webサイト箔一公式HP

どれも素敵で迷っちゃいますね

いかがでしたか?
金沢市民にとっては知っていて当然の有名な商品ばかりですが、県外の方にはまだまだ浸透していないので、
「こんなのあるんだ!」と一目置かれるかも?

ぜひお土産選びの参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 石川県小松市、今話題の駅前のお店を紹介!小松うどんもあるよ!

  2. 【イベント終了】1/6と1/7は加賀市で第20回ココロキレイフェスタ in 加賀!スピリチュアル・占いが集合!

  3. 夏だ!海だ!海水浴だ!富山県にある海水浴場をまとめました【富山・黒部・宇奈月エリア】

  4. 地元民がおすすめす!石川県加賀市の橋立エリアにある観光スポットを案内します!

  5. ガラスの街・富山でガラス細工を手作りしてみよう!体験施設をご紹介します。

  6. 金沢箔の展示体感ミュージアム「箔巧館」へ行こう!トランプ大統領の贈り物も見れます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Warning: Missing argument 2 for Posted_Display_Widget::widget_title_filter(), called in /home/storeink/favo-mag.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286 and defined in /home/storeink/favo-mag.com/public_html/wp-content/plugins/wp-posted-display/includes/wp-posted-display-admin-widget.php on line 352

Warning: Missing argument 3 for Posted_Display_Widget::widget_title_filter(), called in /home/storeink/favo-mag.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286 and defined in /home/storeink/favo-mag.com/public_html/wp-content/plugins/wp-posted-display/includes/wp-posted-display-admin-widget.php on line 352

Google翻訳対応


Warning: Missing argument 2 for Posted_Display_Widget::widget_title_filter(), called in /home/storeink/favo-mag.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286 and defined in /home/storeink/favo-mag.com/public_html/wp-content/plugins/wp-posted-display/includes/wp-posted-display-admin-widget.php on line 352

Warning: Missing argument 3 for Posted_Display_Widget::widget_title_filter(), called in /home/storeink/favo-mag.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286 and defined in /home/storeink/favo-mag.com/public_html/wp-content/plugins/wp-posted-display/includes/wp-posted-display-admin-widget.php on line 352

スポンサーリンク